Touria Blog

画像

画像トゥーリアのブログ

人は何歳まで変われる?

2017.02.14

f:id:touria:20170214180043j:plain

こんにちは!メンタルトレーナーのやまやです!

 

さて、質問です。

 

人間って何歳まで変われると思いますか?

 

25歳?

30代まで?

50歳過ぎたらもう無理かなぁ?

 

…私はね、

命果てる瞬間まで

そのチャンスは与えられている

と思っています。

 

なぜなら、

マインドは瞬時に変化する。

 

フッと心が軽くなって

恨みつらみが消えた…とか

恐怖が消えた…とか。

 

自分の内的世界に制限はない。

 

だから、

『年を取ったら変わらない』ってのは思い込み。

いつからでも変化は可能です。

 

でもね、

人は人との関わりで生きる生き物だから、

自分の変化を自分で認識出来るバロメーターは

対他者…だから、余裕を持って自己変革を果たせた方が

後悔なく生きられていいと思うな。

………

今、あなたは55歳管理職だとする。

 

毎日数字にキリキリして、

部下にイライラして、

ついつい感情的に怒ったり

支配してしまう

頑固な自分がいるとする。

 

このままじゃイカン!とわかってる。

社長から期待されている部下の育成が、うまく行ってないって自覚は、ある。

 

でも…。

 

逡巡する自己対話。

 

…自分だって理不尽な中やってきた、仕事だから。

だから、やって当然だろう。

 

いやいや、でも自己啓発の本のたくさん読み、努力して来た。

でもどうなんだろう?

 

キチンと教えられてきていないんだから、

部下とどう接していいかわからない。

 

今更、自分が変わるのもかっこ悪い…

 

 

わかるんだ、その気持ち。

 

年を重ね、立場が上がれば上がるほど、

 

自分が外世界に対して創ってきたセルフイメージを壊すことが恐くなる。

 

あるいは、自分の変化を受け入れてもらえなかった時、

取り返しがつかないのではないかと不安に襲われる。

 

でもね、

 

自分が思うセルフイメージと

周囲が持つあなたのイメージって違うことも多いし、

 

年を重ねると頭でっかちになりやすい。

 

「大きな変化」って思うから躊躇する。

 

だから、

小さなアプローチ試してみない?

 

例えば、

 

挨拶すらしてくれなかった上司が、

ある朝から「おはよう!」と言ってくれたら、

 

どれだけ部下が嬉しくなることか。

 

どれだけ職場が明るくなることか。

 

あなたの心も

周囲の心も。

 

年を重ねている人の変化こそ

 

若い人の目には「カッコイイ!」と映るものです。

 

なぜなら、

 

自己変化ほど躊躇するものはない、ってことを

人は本能で知っているから。

 

 

ではなぜ、挨拶なのか。

 

人は年齢・役職が上がるほど、

 

「挨拶」「声がけ」「笑顔」という

 

コミュニケーションの基本、社会的マナーを

おざなりにしがちだ。

 

そうなると、相手はそれを

無視や威圧のメッセージだって読み解く。

 

 

さらに、

 

40歳過ぎるとね…

 

普通にしていても

 

顔面、重力負けして

への字口になってますからーッ!(涙)

 

そーなるとさらに、

自分は普通の心の状態でも…

 

「無感心」とか「ご機嫌斜め」のメッセージを発してることになってるから…

 

 

仕事は出来るけど人として尊敬出来ない上司…

 

と部下は思うよね。だって頼れないもん。

 

 

自分のことはわからないのが人の性。

だからこそ、振り返りって大切。

 

笑顔が難易度高いなら、

 

挨拶を振り返って

磨き直してみるのはどぉ?

 

上から挨拶し始めたら

下は気づきますよ。そして自分から挨拶を、ってなりますよ。

表情変わるから、周囲の!それを味わって欲しいな。

 

背中を見せて育てるってそーゆこと!

 

 

変化を選ぶあなたの後ろには

たくさんのヒヨコ達がついてきますよ!

 

統率力ってそんなことの積み重ね。

…たいして難しいことじゃないんだよ♬

 

偉人ほど

当たり前のことを『当たり前にやっている』。

 

********

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

自分軸を強くする☆TOURIA TRAINING by やまや